1. 宅配買取専門サイト「SEVEN'S MALL(セブンズモール)」HOME
  2. >    セブンズモールについて

セブンズモールについて

セブンズモールについて

40年以上前から地元で愛され続けてきた「まるよし質店」が、2011年11月、さらなる飛躍を目指して法人化。
法人名は『セブンズモール』。質屋の「シチ」と縁起のよい数字の「7」をかけて『セブンズ』。
『モール』は「商店街」等によく使われる言葉ですが、実は「遊歩道」のこと。セブンズモールは「質の遊歩道」を目指します。
一般消費者を対象に質屋のイメージ調査をしたところ、暗い、怖い、胡散臭いなどのマイナスイメージがほとんどです。
怖がらず、恥ずかしがらず、散歩がてらに気軽に質屋を利用してもらえることを願って、会社名は『セブンズモール』と決めました。

会社名は『セブンズモール』ですが、質屋の屋号は地元の方が混乱しないよう、「まるよし質店」のままです。
地元の方には、「あっ、あのマンダイ(スーパー)の並びの質屋」と馴染みが深いことでしょう。

来店される方は「まるよし質店」を、宅配買取をご希望の方は『セブンズモール』をご利用ください。

セブンズモールの買取について

地金(金、プラチナ)の宅配買取はお断りさせていただきます。

当社は金、プラチナ買取業者ではありません。
もちろん、金、プラチナも買取しますが、目一杯買取値段を提示させていただいておりますので、宅配コスト(送料、振込手数料等)を
計算しますと、利益が出ないか赤字になってしまいます。
そのため、原則的に宅配買取での「金、プラチナ買取(地金)」は受付しておりません。

もちろん、近隣の方でご来店の場合は、大歓迎です。他店と比べてみてください。

ジュエリーはFGA(宝石学資格者)取得のバイヤーが査定。

弊社には2名のFGA(英国宝石学協会宝石学資格者)が在籍しております。かといって、「宝石鑑定」が職業ではありません。
その宝石が何なのかを見極めたうえで、「売れるかどうか」を吟味して査定させていただいております。
金、プラチナ買取業者様ですと、「宝石」の重さを差し引いて査定しています。
弊社も、デザインが古すぎたり、変形・破損しているものは宝石の重さを差し引いて査定させていただきますが、「デザインが良い
売れ筋」のものは、地金の重量分+宝石価値+商品価値を加味して査定させていただいております。

ファッションジュエリー、ハイジュエリーは現物を拝見しないことには査定が困難です。
  ご来店いただくか、一度お送りいただくことをお薦めします。

時計大好き!いろんな時計を査定させてください。

弊社店長は時計が大好き。とはいえ、「コレクション」する程の財力はありません。
店頭に持ち込まれたり、宅配で送られてきた時計を査定することに喜びを感じています。
突っ込み過ぎて、赤字になることがあるのがたまにきず。
コンディションが良く、惚れ込んだものはショーウインドウでコレクション。
「売れなければいいのに・・・」「でも、売れないと資金繰りが・・・」と日々葛藤しながら店番をしています。
最近の不満は、「ロレックス」「オメガ」「カルティエ」など定番商品が多いこと。
もっと違った時計の査定がしたくて、ウズウズしているとか。
有名高級ブランド以外にも、オリス、ハミルトン、TISSOTなどのスイス製ブランド、ニクソンなどファッションウオッチ、Gショックなど
国産ウオッチも買取させていただきます。

動いていない時計や壊れている時計は買取致しかねます。電池切れの場合は電池交換をしてからお持ち込み、お送りください。

相場変動が激しいブランドバッグ。旬のうちに、状態が良いうちに。

10年程前までは、ブランドバッグでさえあればそこその金額で査定させていただいていました。
しかし数年前からは状況が変わり、売れ筋とそうでないもので買取相場(掛け率)に極端に差が出るようになりました。
また、状態が良くないものは買取値段が付かないようになりました。
理由はいろいろありますが、最大の要因は消費者の見る目が肥え、「ブランド離れ」が進んでいるからだと思います。
バブル期から、「ブランドさえ身に着けていれば大丈夫」「豪華で派手なものが欲しい」といった傾向にありましたが、最近では
「他人と同じものはイヤ」「外見だけを飾るのは格好悪い」といった世代が増えてきました。
ですから、これまでのように「有名ブランドだから高く売れる」といったことはありません。「このブランドの○○というバッグが
まあまあ高く売れる」といった具合になっています。
旬のバッグ、状態が良いモノにはそれなりの値段が付くますが、それ以外のものはちょっと辛口相場になるかと思います。
ですから、バッグを処分されたい方は旬のうちに、状態が良いうちに。

取扱い品目を絞ることで、よりベストな査定を実現しました。

質屋、リサイクルショップといえば、「何でも買取ってくれる」というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。
時計、宝石、ブランド品、着物、絵画、骨董品、家電、カメラ、デジタル機器、etc・・・。
これら全てのものを正確に査定するにはそれぞれ専門のバイヤーが必要です。
複数のバイヤーを抱えている大規模なショップならばそれが可能ですが、ほとんどのショップではこれは不可能。
上っ面だけの知識で査定するのはいい加減で、お客様に失礼だと考えます。
ですから、弊社では取扱い品目を「時計」「宝石・貴金属」「地金」「ブランドバッグ」「ブランド雑貨・小物」に絞りました。
品目を絞ることで、ご不便をおかけすることもございますが、その分、ベストな査定をご提示させていただきます。